ソーラー看板

ソーラー看板

太陽光発電にて独自に電力を生み出す「内照式のソーラー看板・標識」です。

生成したエネルギーで夜間に看板を照らし出す機能をもちます。

外部からの電力供給および電気工事が一切不要。コードレス仕様であり、お取付けのみで簡単にご使用いただけます。

ソーラー看板の外観面は、シンプルさと機能性を重視した一体的なデザインに仕上げています。

設置事例/用途例

  • 防犯カメラ用の光る標識
  • 駐輪所のソーラー式LED看板
  • ソーラー発電の光る仮囲い看板
  • ソーラー防災標識
  • ソーラーLED駐車場看板

屋外看板の問題を解決

このような問題はありませんか?

電源への接続が困難

電源への接続が困難

一般的な電飾看板の使用においては、外部電源からの電力供給が必須となります。しかし、屋外では電源が使えないケースが少なくありません。

ソーラー看板の一体感がない外観

一体感のない外観性

ソーラーパネルを分離して取付ける場合、看板の外観性に一体感が生まれません。また、設置スペースが大きくなってしまうデメリットもあります。

光ムラによる看板の視認性悪化

光ムラによる視認性の悪化

スポットライトの場合、照明が均一に当たらず視認性が低下してしまいます。特に、遠方から見え難く、重要度の高い看板では見直しが必要です。

ソーラー看板のソリューション

ソーラー看板のソリューション
ソーラー看板の夜間発光

自ら発電した電力で、夜間に照明を発光する看板です。

【電源が不要】
太陽光発電により独自にエネルギーを生成します。外部電源への接続は一切不要です。また、電気工事を省略することで導入コストの削減を実現しています。

【シンプルな設計】
外観面では、ソーラーパネルを看板の一部としてフレーム筐体に融合。製品構成をシンプルにしており、運搬や設置の利便性を向上しています。

【高い視認性】
全面が発光するため、光ムラによる視認性の低下がありません。遠方からでも識別性が高く、一般的な電飾看板と遜色なくお取り扱いいただけます。

ラインナップ
SSP-S500

SSP-S500

SSP-S1200

SSP-S1200

サイズと参考価格
製品モデル 本体サイズ(mm) 税抜き価格(円)
SSP-S500 H426 × W537 × D45
(画面寸:W376×H376)
65,000~
SSP-S1200 W1220 × H447 × D45
(画面寸:W980×H397)
110,000~
※看板の形状、サイズなど、特注品や様々なカスタマイズにも対応しています
※詳細につきましては、お問い合わせページよりご相談ください
スペックリスト
重量 約3kg~(※サイズにより異なる)
取付け方法 【L字フランジ(※デフォルト)】、支柱、その他
照明管理 【リモコン手動式(※デフォルト)】、センサー自動式
設置条件 日照条件として「晴天日に2~3時間以上の直射日光が当たること」を推奨
無日照対応日数 3~5日間(※使用条件、設定により異なる)
防雨対応 IPX3~5相当(※製品仕様により異なる)
メーカー保証期間 1年間(日本国内のみ対応可)
資料のダウンロード
詳細資料

詳細資料

別タブで開く

お問い合わせ

お見積り/資料請求など

お問い合わせ

ソーラー看板の特徴

高効率の発電サイクル

発電力を重視し、ソーラーパネルにはブラックセルの単結晶シリコンを採用。また、独自のシステムにより高効率の発電サイクルを構築しています。ソーラーパネルの占有面積を抑えることで外観性の向上を実現しました。

高効率のソーラー発電サイクル

エッジライトによる全面発光

光源には高輝度・低消耗のLEDを採用。導光板で照明を拡散して背面から全体を照らし出します。明るく均一に発光するため、高い視認性で表示内容を映すことができます。

バックライトによる全面発光

使用条件(日照環境)

「晴天日におよそ2~3時間以上の直射日光がソーラーパネルに対して当たる場所」を使用条件として推奨しています。6時間点灯/日の場合、3~5日間の無日照期間を確保することが可能です。(※仕様や条件により異なります)

ソーラー看板の使用条件

各種費用を削減

電気工事と配線設備を省くことで、導入にかかる費用を安価に抑えています。また、電気代が発生しないため設置後のランニングコストも最小限に削減できます。

ソーラー看板のコストカット

ソーラー看板の薄型構造

厚みが僅か「45mm」の超薄型構造となっています。軽量且つコードレスなので持ち運びも便利。片面表示はもちろん、両面表示のカスタマイズも可能です。(※両面表示の場合は厚みが「55mm」となります)

ソーラー看板の薄型構造

照明動作の管理

照明のON-OFFはリモコンを用いた手動操作にて管理していただけます。また、照明の輝度を調節することもできます。(※オプションにより、センサーとタイマーを用いた自動管理に切り替えることも可能です)

看板照明動作の管理

多様なサイズ展開

ソーラー看板のサイズは小型から大型まで多様なラインナップを取り揃えています。お客様のご要望に沿ったオーダーメイドでの製造も承っています。詳細につきましてはお気軽にご相談ください。

多様なサイズ展開

低価格化&安価なメンテナンス

必要最小限に抑えた機能により製品のコストダウンを図っています。また、バッテリーには市販の単三蓄電池を採用。部材交換やメンテナンスの費用も安価に抑えています。

低価格でのご提供

脱炭素化の取り組み

再生可能エネルギーを用いたクリーンな発電方式を採用しています。電力の生成過程において二酸化炭素を排出しません。電飾看板の分野における脱炭素化の取り組みをサポートします。詳細につきましては、「ソーラーサインによる二酸化炭素の削減」をご参照ください。

脱炭素化の取り組み

ソーラー看板の推奨使用条件

ソーラースタンド看板の推奨使用条件
点灯時間 リモコンによる任意設定
無日照対応日数 ~5日間(6時間発光/日の場合)
推奨受光時間 晴天日に2~3時間以上

日照条件として「晴天日に2~3時間以上の直射日光が当たること」を推奨しています。バッテリー残量が0の状態となっても、2~3日程度晴天の日があればバッテリー満充電の状態まで回復することが可能です。

※設置環境や天候にて異なる場合がありますのでご注意ください
※設置場所に関するご相談につきましてはお気軽にお問合せください

資料のダウンロード
詳細資料

詳細資料

別タブで開く

お問い合わせ

お見積り/資料請求など

お問い合わせ

ソーラー看板の用途例

パーキング

駐車場や駐輪所の利用案内を記した看板です。料金システムや決済方法などの説明として、ユーザーにとって必須となる情報源です。

詳しくみる

パーキング案内

ロードサイン

道路脇に設置される看板です。主に、製品/サービスのブランディングや店舗への誘導案内といった用途で用いられます。

準備中

ロードサイン

標識

様々な案内や情報を示す標識です。主にピクトグラムをメインデザインに用いており、一目見ただけで意味を理解することができます。

詳しくみる

標識

工事用仮囲い

工事用仮設壁に取付けられる看板です。企業のイメージ向上や工事現場の注意喚起を行う目的で使用されます。

詳しくみる

工事用仮囲い

ソーラー看板の取付け方法例

ソーラー看板の取付け方法

壁面・フェンス掛け

壁面やフェンスなどへ取付ける方法です。L字フランジ(治具)を本体上下に装着し、ビスを用いて設置面へ固定します。

ソーラー看板の取付け方法

支柱・ポール

支柱やポールなどへ取付ける方法です。本体背面に専用の治具を装着し、ボルトおよびナットを用いて支柱へ固定します。

ソーラー看板のFAQ

設置条件はありますか。
「晴天日、1日においておよそ2~3時間の直射日光がソーラーパネルに対して当たる場所」を設置環境として推奨しています。北面や日陰になってしまう場所はできるだけお避けください。
悪天候が続くとどうなりますか。
3~5日以上の悪天候(=発電量ゼロ)が続いた場合、バッテリーの残量が空になり製品が動作しなくなる可能性がございます(※消費電力やバッテリー容量などにより異なる)。バッテリーが空になった場合でも、太陽光を受光すると再び充電が開始されます。
充電方法を変更することはできますか。
基本的な充電方法は太陽光発電のみとなっています。別製品となりますが、「太陽光発電」と「コンセント給電」を組み合わせたハイブリッド電源仕様もラインナップしています。この製品では、補助機能としてコンセント接続への電源切替えやバッテリーへの充電が可能です。(※詳細につきましては「ハイブリッド電源の電飾看板」をご参照ください)
LED(点灯/消灯)の切替え方法を教えてください。
付属のリモコンによりON-OFFの操作ができます。また、LEDの輝度(弱・中・強)も調整することが可能です。(※オプションにより、センサーとタイマーを用いた「自動管理」に切り替えることもできます)
表示面板の製作方法を教えてください。
表示面板は弊社にて製作させていただきます(※製品価格に含まれています)。表示内容につきましては、お客様よりデザインデータのご入稿をお願いしております。データ入稿用のフォーマットにつきましては「ソーラーサインの印刷デザイン入稿」をご参照ください。または、お持ちのデザインデータを窓口担当者へ直接お渡しください。
防水仕様について教えてください。
当製品は屋外で使用するための防水加工を施しています。防水仕様はIPX3~5相当となっています。日常的な風雨に対しては問題ありませんが、常に水が掛かる環境や浸水の恐れがある場所への設置はお避けください。
メンテナンスは必要ですか。
およそ5~6年に1度、バッテリー(市販の単三形充電池:3~400円/本)を交換する作業が必要となります。専門知識や特別な道具は不要であり、通常の電池交換の要領でお取り換えいただけます。
スタンドや筐体のオリジナル設計はできますか。
オーダーメイドの製造も承っています。サイズや形状により仕様が異なるため、別途お問い合わせください。また、スタンド看板の詳細情報につきましては「ソーラースタンド看板」のページをご参照ください。
商品の購入方法を教えてください。
商品のご購入手順につきましては「ソーラーサインの導入フロー」よりご確認いただけます。ご不明な点やご要望などがありましたらお気軽にご相談ください。
納期を教えてください。
納期はご注文後およそ3~4週間となっています。表示デザイン内容の決定が遅れると納期も遅延する場合がございますので、予めご注意ください。
動作しない場合はどうしたらよいですか。
製品の動作不良がみられる場合は「サポートページ」をご参照ください。動作しない原因の特定とその対処についてご確認いただけます。問題が解決できない場合はサポート窓口までご相談ください。
製品保証について教えてください。
無料保証期間は、保証書に記載されているお買い上げ日から1年間となります。無料保証期間を過ぎた場合は、有料にて修理をさせていただきます。