ソーラーサイン

ソーラーサイン

フレームに備えたソーラーパネルにより「電力を独自生成する看板・標識」です。

生み出した電力はバッテリーに蓄電され、夜間照明のエネルギーとして用いられます。

外部電源への接続および各種工事が一切不要。

日照条件を満たしていれば、場所を選ばず自由度の高い設置が可能です。

ソーラーサインの設置事例

  • 防犯カメラ用の光る標識
  • 駐車場のソーラー式LED看板
  • ソーラー発電の光る仮囲い看板
  • 学習塾のスタンド看板
  • 歯科医院の光るスタンド看板
  • 駐車場のスタンド看板

ソーラーサインの概要

ソーラー看板のソリューション
ソーラー看板の夜間発光

日光を受けることで独自に発電を行うサイン製品です。

【お手軽な導入】
「晴天日、1日において約2~3時間以上の直射日光がソーラーパネルに当たる場所」を設置条件として推奨しています。コードレスであり、設置作業のみでご導入いただける手軽さが特徴です。

【高い視認性】
照明は、エッジライト(側面)からの照射によりLEDを発光します。サイン内部に搭載した導光板の作用で全面に光を拡散。光ムラの無い綺麗な発光方法で表示内容を明るく照らし出します。

【CO2の削減】
動力源に再生可能エネルギーのひとつである太陽光を用いています。二酸化炭素を排出せず、脱炭素化や環境促進の取り組みに貢献します。

ラインナップ

製品のラインナップには、壁面や支柱に取付ける「看板(標識)」と自立式の「スタンド看板(標識)」の2種類があります。

従来のソーラーサインとの比較

外観面

従来品はソーラーパネルをサイン上部に備え付けていました。弊社のソーラーサインは太陽電池をサインフレーム内に垂直設置しています。一体的でシンプルな外観であり、設置スペースを最小限に抑えられます。

外観面

価格面

無駄を削ぎ落した高効率の発電システムを構築しています。構造をシンプル化することでコストカットを図り、追加機能はオプションにより別途承る形式となっています。これにより、業界最安価帯でのご提供を実現しました。

価格面

メンテナンス

バッテリーには市販の単三蓄電池を採用。メンテナンスが簡単であり、一般的な作業要領で電池交換を行っていただけます。専門知識や工具を使用することがなく、コストも安価に抑えられます。

メンテナンス

受賞および認定

受賞および認定
知的財産権
表示板とソーラーパネルを組み合わせる技術に関して、知的財産権(特許)を取得
情報掲載
複数のメディア(日経新聞、産経新聞、日刊工業新聞など)での紹介実績多数
参考価格一覧表
ソーラー看板
製品モデル 本体サイズ(mm) 税抜き価格(円)
SSP-S500 W426 × H537 × D45
(画面寸:W376×H376)
65,000~
SSP-S1200 W1220 × H447 × D45
(画面寸:W980×H397)
110,000~
※詳細につきましては、お問い合わせページよりご相談ください
ソーラースタンド看板
製品モデル 本体サイズ(mm) 税抜き価格(円)
SSP-1000(片面) W450 × H1220 × D45
(画面寸:W397×H990)
98,000~
SSP-1000W(両面) W450 × H1220 × D55
(画面寸:W397×H990)
140,000~
※詳細につきましては、お問い合わせページよりご相談ください