ソーラーパネル搭載の屋外照明

ソーラーパネルと照明を一体化した「電源不要の屋外用ライト」です。

日光を受けて独自に発電を行い、夜間に照明をライトアップする機能をもちます。

電気工事や配線設備が一切不要。取り付け作業のみで、フットライトおよび埋込照明としてご使用いただけます。

多様な取付け方法に対応しており、電力確保が困難な環境で役立ちます。

ソーラー搭載の照明とは

ソーラー搭載の照明

太陽電池の活用により独立型の発電システムを備えた「ソーラー搭載の照明」です。

屋外において、電源設備に依存しない自由な設置を実現。日光を受けて発電を行うため、電気工事および配線設備が一切不要となっています。取付けについては、壁面や床面へ組み込むことが可能です。

また、グレーチングや屋外ファニチャーとしてもご使用いただけます。

デザインソーラーパネル照明の機能

使用条件(日照環境)

「晴天時におよそ2~3時間の直射日光が当たる場所」を設置の目安として推奨しています。当条件下であれば、バッテリー残量が0の状態となっても、2~3日程晴れの日があればバッテリーを満充電の状態まで回復することが可能です。

使用条件(日照環境)

配線を削除したコードレス仕様

配線類を含めた全ての部材を本体内部に収納しています。複雑な導入手続きがなく、設置するだけで設置が完了します。壁面や工事用仮設壁の枠に組み込むことも可能です。

配線を削除したコードレス仕様

工事不要でコストカット

導入の際、電気工事を施す必要がありません。費用と施工の手間を大幅にカットしています。また、日々の電気代が0円でありランニングコストが必要ありません。

工事不要でコストカット

動作の自動化

照明のON/OFF切り替えは自動的に行われます。センサーおよびタイマーを内蔵しており、詳細な設定も可能です。オプションにより、リモコン操作による手動管理に切換えることもできます。

動作の自動化

ソーラー照明の組込み方法例

グレーチング

グレーチングは、排水溝や溝に被せられる網状の蓋です。背面から本体を固定できます。照明を備えることで、足元を照らすフットライトとしてご活用いただけます。夜間における歩行の安全性を高めます。

グレーチング

建材

外構や屋外施設に用いられる建材に組込むことができます。建材の表面に穴を空け、背面から本体を固定します。ライトアップによる装飾で建材にアクセントを付けることが可能です。

建材

工事用資材

工事資材には仮設用途の仮囲いやフェンスがあります。工事資材の一部をくり抜き、背面から本体を固定します。電源確保を省略しながら仮囲いやフェンスに照明機能を付加できます。

工事用資材