エコフューチャー株式会社


↑このページの先頭へ
 

銘板のデザイン

工場の銘板

目次

 
銘板のデザインについて

 

建物やトンネルなどの公共物に備え付けられる「銘板」は、主に名称を示す役割を担っています。建造物の銘板はその様式やスタイルを示す重要な指標のひとつであり、運営や営業にも大きな影響を与えると言われています。このページでは、建造物の名称を外部に発信するための銘板のデザインについて詳しくご紹介しています。

銘板に描き入れるデザイン

銘板に描き入れるデザイン

工業銘板などを除き、一般的な銘板のデザインに関して規格や決まり事などは特にありません。どのような構成でも自由に表現することが可能となっています。そのため、用途に応じてデザイン内容を考慮する必要があります。


銘板に描き入れるデザインとしては、文字、字体の選択、ロゴ、カラーリングの設定、付随情報の有無などがあります。デザインが変わると与える印象もがらりと変わるため、建造物のコンセプトに合ったものを創り上げることが重要です。

銘板デザインの項目

銘板デザインの項目

 

名称(文字フォント)

 

ロゴ

 

英文字(外国語表記)

 

付随情報

 

まとめ

工業用途や定款を除き、銘板の表示内容には厳格な規則やルールがありません。特に、ネームプレートは企業や施設のカラーを反映したデザインが重視される傾向にあります。見る人にどのようなイメージを与えるか、どのように情報を受け取ってもらうかといった視点を持ち、デザインに落とし込む工程が必要となります。

メニュー

ソーラーパネル内蔵のコードレスLED銘板

 

銘板のデザインに関する
お悩みやご相談はこちら

お問い合わせフォーム