*

再帰反射サインはなぜ夜に見えるの? ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~


こんにちは、エコフューチャーです。今回は再帰反射サインについて説明したいと思います。

再帰反射サイン

ご覧になっている方の多くは自動車免許をお持ちかと思います。夜間に自動車を運転する時、いやでも目につくのが道路標識。なぜ標識自体は発光していないのに夜間においてもはっきりと表示内容が見えるのでしょうか。それは自動車のヘッドライトの光を反射しているからなのです。

反射の種類について

まずは反射について確認しましょう。大まかに言えば反射には3種類あります。

ひとつ目は再帰性反射です。入光した光は光源に向かって反射します。ふたつ目は乱反射です。でこぼこのある表面では、入射した光はあらゆる方向へ拡散して反射します。三つ目は鏡面反射です。鏡などの表面では、光は入射角と同じ角度で反射側に反射します。

道路標識には再帰性反射が利用されています。

道路標識にはカプセルレンズと言われるガラスビーズをたくさん敷き詰めたシートが貼り付けられており、このカプセルレンズが入ってきた光を入射方向に反射しているのです。そのため、ドライバーから見れば標識が明るく光って見えます。最近ではガラスビーズではなく垂直の直角三角形の鏡面からなるキューブコーナー素子を利用したプリズムタイプも使用されています。

 

再帰反射サインの活用例

IMG_3240

IMG_3178

 

再帰反射シートを張り合わせた防災サインは、一度設置すれば10年程度メンテナンスが不要になるため多くの自治体で採用されています。防災サインの設置に関しては国や県の補助金でコストを賄えるものの、その後のメンテナンス費用は各自治体にて予算化する必要があるため、維持管理費の少なさは大きなポイントです。

設置箇所については、自動車の往来が多い国道や県道脇がほとんどです。逆に言えば、自動車の往来が無い限りサインは発光しないため、交通量の多い道路のそば以外には設置できないとも言えます。

関連記事

サイン計画とは? ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんにちは、エコフューチャーです。本日はサイン計画について少しお話したいと思います。 サイン計

記事を読む

照明ってなに? ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんにちは、エコフューチャーです。本年度、日本人3名が青色LEDの開発でノーベル賞を受賞したことが大

記事を読む

災害の種類には何がある? ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんにちは、エコフューチャーです。本日は基本に立ち返り、災害の種類とその特徴について振り返りたいと思

記事を読む

サインの耐久性は?ソーラーパネル編 ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんにちは、エコフューチャーです。 自治体の防災ご担当の方とお話させていただく際、よく話題に上るの

記事を読む

蓄光サインの仕組みと特徴 ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんににちは、エコフューチャーです。 従来は建物や地下道における誘導灯の代わりとして使

記事を読む

ソーラーパネルってなに? ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんにちは、エコフューチャーです。先日はソーラーサインについて御紹介しました。昨今、街中でも普通に見

記事を読む

サインの耐久性は?フレームと支柱編 ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんにちは、エコフューチャーです。今回はサインを構成するフレームとポールの耐久性についてご説明したい

記事を読む

バッテリーってなに? ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんにちは、エコフューチャーです。 昨今、ソーラーパネルを活用した製品が一般的に使用されるようにな

記事を読む

no image

ソーラーパネル式自発光式道路標識のスペック

こんにちは、エコフューチャーです。昨今、ソーラーパネルを使用した防災標識も登場し始めています。しかし

記事を読む

防災サインの種類とは? ~いまさら聞けない防災関連用語をおさらい~

こんにちは、エコフューチャーです。本日は防災サインの種類について御紹介します。 東日本大震災や

記事を読む

  • 避難時の心得
PAGE TOP ↑