*

DSP看板が伏見稲荷駅前の案内板に採用されました

公開日: : 会社紹介, 新製品・サービス紹介


エコフューチャー株式会社(宝塚市)は、伏見稲荷駅前(京阪電車)の案内板としてコードレスLED看板シリーズ「デザインソーラーパネル(以下、DSP)」を設置しました。伏見稲荷大社は日本有数の歴史的建造物であり観光客が増大しています。外国人を含めた観光客の利便性を最大限に高めるために道案内などの観光情報の提供を行っています。

DSPとは、太陽電池の受光面に印刷フィルムを重ね合わせた「太陽電池内蔵のコードレスLED看板」です。DSPには、下記のような特徴・メリットがあります。

  1. 変圧器や電気工事、配線設備を施すことなく、ライトアップする内照式看板を導入
  2. 製品外部に太陽電池が露出せず、景観の保護や設置の省スペース化を実現
  3. 再生可能エネルギーの利用により電力を生成して二酸化炭素の排出を抑制

 

DSPは太陽電池の長所である「自己発電能力」と弱点であった「デザイン性」を両立させた全く新しい製品です(特許・実用新案取得)。コードレスで発光するという機能を保有し、電力確保が困難な場所でも昼夜を問わず看板に表示された内容を伝達できます。

 

デザインソーラーパネル看板の導入背景

伏見稲荷大社は外国人観光客の訪問が日本で最も多い場所とも言われており、毎日大勢の人々で賑わっています。伏見稲荷大社へのアクセス手段として一般的で便利な方法が電車であり、中でも京阪電車「伏見稲荷駅」は伏見稲荷大社まで徒歩5分程で到着できる大変便利な交通拠点です。

一方で、多くの外国人観光客が訪問する場所では、言語の壁や職員数の不足などから観光地までの道案内などの情報が十分に提供できていません。利用者の満足感を低下させる原因となるため、対策が求められます。

その点で、看板や案内板といった表示板は不特定多数の人々に対して情報発信を行うことができ、またグローバルデザインや多言語表記により言葉の障壁を超えた対応が可能です。多くの人々が行き交う場所において表示板が果たす役割は大きく、導入・普及が広く行われています。

しかし、一般的な表示板は発光機能をもたないため、特に屋外環境において夜間帯の視認性が悪化します。照明設備を設けたくても、電力確保や工事費用の問題から電気機器が使用できないケースも少なくありません。

こうした中、設置に掛かるコストや電気工事の手間を省きながら看板のライトアップが可能である点を評価いただき、京阪電気鉄道株式会社様に伏見稲荷駅前の誘導案内板としてDSPをご採用いただきました。

 

デザインソーラーパネルの製品特徴

DSPとは、表示板に内蔵された太陽電池が日中の太陽光で発電し、バッテリーに蓄えた電力で夜間に照明を発光させる「コードレスLED看板」です。特許および実用新案を取得した独自の特殊構造で、下記のようなメリットを備えています。

導入コストと維持費用を削減

DSPはLEDの点灯に要するすべての電力を看板に内蔵した太陽光パネルで賄っています。そのため、照明器具の使用に必要な電気工事や配線設備が不要となり、導入費用を大幅に抑えられます。また、太陽光発電を利用することで日々の電気代が0円となり、ランニングコストも削減可能です。

太陽電池の黒く無機質な外観が露出せず、設置場所の景観に配慮

太陽光パネルや配線コードを含めた構成部材を全て看板内部に収納しているため、設置に関して周囲の景観に及ぼす影響を最小限にできます。住宅街や公園、観光地など景観を重視する環境にもマッチします。

二酸化炭素排出量を抑え、地球環境の保護に貢献

電力の発電に自然エネルギーを利用しており、外部電力供給に依存しないシステムを備えています。クリーンな発電方法で二酸化炭素の排出量を抑えることができ、地球環境の保護を推進可能です。企業のCSRとも相性が良く、PRに役立ちます。

 

製品仕様

・型番:SBDN-S20050C
・本体外寸:510W×1970Hmm
・発光体:アクリル導光板
・光色:白色
・フレーム材出:アルミニウム
・太陽電池:単結晶
・バッテリー:鉛蓄電池
・本体価格:オープン価格

 

お問い合わせはこちら

エコフューチャー株式会社

【住所】665-0021 兵庫県宝塚市中州2-6-40

【電話番号】0797-91-2500

【Email】info@ecofuture.co.jp

関連記事

2014年のメディアに掲載されたデザインソーラーパネルまとめ

フジサンケイビジネスアイ様 2014年3月25日のフジサンケイビジネスアイに、当社製品の記事を掲載

記事を読む

コードレスで光る避難標識

避難標識を設置しました。

こんにちは、エコフューチャーです。 8月に入り日本各地で猛暑日が続いていますが、一方で関東や東北で

記事を読む

太陽電池内蔵のコードレスLED表札に新サイズが登場

ニュースリリース概要 エコフューチャー株式会社(本社:大阪市、代表取締役:佐々木実)は、コ

記事を読む

防災・避難場所の設備とニュース

京都市、観光客向け避難場所の標識設置 京都市では、観光客向けに避難場所の標識を清水・祇園と嵯峨・嵐

記事を読む

過去の展示会出展情報

新価値創造展2016 10月31日より、東京ビッグサイト東2・3ホールにて「新価値創造展2016」

記事を読む

企業のビジョン、ミッション、バリューとは?

こんにちは、エコフューチャーです。 今回は企業のビジョン、ミッション、バリューについて全3回の

記事を読む

防災・避難に関する施策とニュース

避難階段に誘導灯や案内板なし 行政評価局が指摘 宮城県内の高速道路などに震災後に造られた津波避難階

記事を読む

太陽電池内蔵のコードレスLED表示板「デザインソーラーパネル」【鉄道標識】【公園向け】【観光用途】

エコフューチャー株式会社は、鉄道関連・公園・観光用とへのディスプレイとして、太陽電池内蔵のLEDコー

記事を読む

no image

バス停のリニューアル

現在、国をあげた観光事業の推進もあり、観光客数は過去最高となっています。豊富な観光資源や食文化な

記事を読む

no image

アクリル彫刻と導光板の光り方の違い

電飾看板は街を歩いているだけで至る所に散見されますが、その構造はどのようになっているのでしょうか。当

記事を読む

  • 避難時の心得
PAGE TOP ↑