*

仮囲いの役割とデザイン

社会インフラや住環境の整備に各種工事は欠かせませんが、一方で、工事現場には通行人や近隣住民に対する危険や騒音などの悪影響があります。近年では、そうした工事現場のイメージを向上するため、人の目に

続きを見る

防災サイン設置事例 東広島市様

防災サインの設置目的 避難場所であることを示す標識・看板・サインを設置すること 避難場所が対応する災害種別の表記を掲示すること 夜間にも表示内容を視認できる標識・看板・サイン

続きを見る

夜間の避難対策に遅れ 光る標識や看板の整備が急務

こんにちは、エコフューチャーです。本日は、総務省中部管区行政評価局が実施した津波避難対策の実態調査についてご紹介します。 調査の結果、約6割の回答者(有識者)が夜間の津波避難対策について不十分で

続きを見る

太陽電池内蔵型表示板とセンサーの組み合わせ

感震センサー 阪神淡路大震災や東日本大震災など大規模な地震災害の教訓もあり、防災における準備・対策には多くの予算が確保され、整備が進められてきました。感震センサーもそうした技術のひとつです。災害対策

続きを見る

危機管理産業展(RISCON)2017に出展します

2017/08/10 | 会社紹介

エコフューチャー株式会社は、2017年10月11日(水)~13日(金)に、東京ビッグサイトにて開催される「危機管理産業展(RISCON)2017」に出展することを決定しました。 展示会情報 ①名称

続きを見る

  • 避難時の心得
PAGE TOP ↑