エコフューチャー株式会社  

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

トップページニュースリリース ≫ 広島県東広島市の公園に防災標識をご導入いただきました

【2018年8月9日】東広島市への防災標識設置情報

ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。
製品の販売状況や仕様、価格などが変更している可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
 
広島県東広島市の公園に防災標識をご導入いただきました

2018年8月9日

 

エコフューチャー株式会社(宝塚市)は、広島県東広島市様の公園内に、防災用の案内標識としてコードレスLED表示板「デザインソーラーパネル(以下、DSP)」を設置しました。

 

 

DSPは太陽電池を表示板に搭載した特殊な構造をもち、電気工事を施すことなく内照式の案内を導入できるメリットを備えています。公園内という、人の出入りが多く工事の規模が大きくなりがちな場所へも、簡単にお取付けいただくことが可能です。


日中に発電し、蓄えた電力を用いて日没後に発光します。付近に照明が無い環境でも、遠方から見やすく、いざという時の避難行動をサポートする役割をもちます。


また、DSPはソーラーパネルを製品外に露出しない構造のため、無機質な外観が周囲の景観を棄損してしまう危険性を抑えています。日本有数の酒の産地として有名であり、多くの観光客で賑わう東広島市内の街並みや公園の美しい風景を損ねることなくご使用いただいています。

 

関連ページへのリンク

ニュースリリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

↑このページの先頭へ