エコフューチャー株式会社  

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

トップページニュースリリース ≫ 危機管理産業展(RISCON)2017に出展いたします

【2017年8月10日】危機管理産業展への出展情報

ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。
製品の販売状況や仕様、価格などが変更している可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
 
危機管理産業展(RISCON)2017に出展いたします

2017年8月10日

 

エコフューチャー株式会社は、2017年10月11日(水)〜13日(金)に、東京ビッグサイトにて開催される「危機管理産業展(RISCON)2017」に出展することを決定しました。

 

■展示会情報
@名称:危機管理産業展(RISCON)2017
A日時:2017年10月11〜13日
B会場:東京ビッグサイト 西ホール、会議棟

▼展示会の詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.kikikanri.biz/

出展製品

出展製品

危機管理・防犯防災に対応した製品として「太陽電池内蔵のコードレスLED表示板『デザインソーラーパネル』」を展示します。当製品は、停電時でも点灯する「独立電源型」の内照式避難標識であり、電気工事不要で導入いただくことができます。


展示会場では「製品構造」や「消灯/点灯時の見え方」など、製品実機と機能を実際にご覧いただくことが可能です。また、通信や電子機器との組み合わせによる情報収集・管理・発信システムといった新しい展開を展示します。

 

災害避難標識

 

災害時の避難活動に役立つ「ソーラー内照式標識」です。夜間帯や停電時でも機能する誘導サインにより、住民やビジターの方々の避難行動を手助けします。

 

防犯・セキュリティ看板

防犯・セキュリティ

夜間に多く発生する空き巣や痴漢などの犯罪に対して、光る看板を用いて警告を発します。セキュリティの存在をアピールすることも可能で、犯罪を未然に防ぐ防犯対策のひとつとして役立ちます。

 

安全保安看板

安全保安

民間工場や立ち入り禁止区域などの、危険が予測される場所へ備え付けられる看板です。人の存在を感知するセンサーの利用により、通行人を捉えて照明を発光したりブザー音を鳴らすといった注意喚起を行うことができます。

 

屋外表示板のソリューション

屋外表示板のソリューション

デザインソーラーパネルが太陽光により独自発電したエネルギーを用いて、外部電子機器の消費電力を賄うシステムです。屋外看板や標識をIoT・M2Mに役立てることが可能で、従来になかった新しいサービスの展開に繋がります。

電源不要で発光する表示板

 

太陽光パネルをサインの内部に収納した、新しい構造の内照式表示板です。

 

関連ページへのリンク

ニュースリリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

↑このページの先頭へ