エコフューチャー株式会社  

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

トップページニュースリリース ≫ DSPが「大阪府中小企業新商品購入制度」に認定されました

【2017年2月6日】製品の受賞・認定

ニュースリリースに記載されている内容は報道発表日時点の情報です。
製品の販売状況や仕様、価格などが変更している可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
 
デザインソーラーパネルが「大阪府中小企業新商品購入制度」に認定されました

2017年2月6日

 

大阪府中小企業新商品購入制度

エコフューチャー株式会社(本社:大阪市)が開発・製造・販売する太陽電池内蔵のコードレスLED標識・サイン・看板である「デザインソーラーパネル(DSP)」が、大阪府が実施する「新商品の生産等による新事業分野開拓事業者認定制度(平成28年度)」に認定されました。

>>大阪府報道提供資料はこちら

デザインソーラーパネルとは

 

デザインソーラーパネルは、太陽光発電によりエネルギーを蓄電し、得た電力で夜間にLED照明を点灯させる「表札・看板・標識」といった表示板製品群です。太陽電池の長所である「自己発電能力」と弱点であった「デザイン性」を両立させることで、文化や景観を棄損することなく、安心・快適なまちづくりに貢献します。

 

DSPの特徴@ 意匠性
太陽光パネルの受光面に印刷フィルムを重ね合わせることで、黒く機械的な外観を隠し、意匠性を高めています。
DSPの特徴A 工事の削減
太陽光発電により電力を賄うため、配線や電気工事なしでLED標識・看板を設置できます。再生可能エネルギーを用いており、環境促進にも貢献します。
DSPの特徴B 維持の容易化

バッテリーには市販の単三蓄電池を採用しています。家電量販店などで安価に購入可能で、メンテナンスコストを削減できます。

新商品の生産等による新事業分野開拓事業者認定制度とは

新規性の高い優れた新商品の生産等により新たな事業分野の開拓を図る中小企業を支援するため、地方自治法施行令第167条の2第1項第4号の随意契約の規定に基づき、新商品等を大阪府の機関が随意契約での調達に努める制度です。

 

太陽電池内蔵のLED表示板「デザインソーラーパネル」

太陽電池内蔵のLED表示板

表示内容が点灯

夜間帯および災害による「停電時」にも表示内容が点灯します。災害への安全対策を高め、緊急時、住人やビジターの避難サポートとして役立ちます。その他、観光案内板、公共交通機関のピクトサイン、各種標識など、多分野でご使用いただけます。

 

関連ページへのリンク

ニュースリリースに関するお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

↑このページの先頭へ