エコフューチャー株式会社

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

避難所までの誘導標識

 
※画像をクリックしていただくと、動画が再生されます

 

目次

避難経路設定 DSP避難標識 用途 メニュー
 
避難場所への誘導案内

地震や洪水といった大規模な災害が発生した際、第一に身の安全を確保するためには、避難所へ迅速に移動することが必要不可欠です。しかし、普段から避難所への経路やハザードマップを確認しておかなければ、緊急時の冷静な対応は困難なものとなります。そこで、いざ避難を行う際に「案内板」「誘導標識」が役立ちます。

避難経路の設定と誰もが素早く避難できるような施策

避難所までの誘導案内

通常、「詳細な避難経路」は、地震や津波、洪水、土砂災害といった「災害の種類別」に作成されます。想定される災害によって安全なルートや避難場所が異なり、それぞれに適した誘導が必要となるためです。例えば、同じ水害であっても、津波と洪水では安全対策が異なります。津波が発生した際は、海岸部を避けてできるだけ標高の高い場所や建物へと逃げることが求められますが、洪水の場合は、氾濫の危険がある河川を遠ざけた経路にて避難を行います。


地元住民以外にも、旅行客やビジターなど土地勘の無い人々への安全配慮も重要です。特に、外国人訪日客が増加している昨今において、言語が分からない場合でも素早い避難行動が取れるように「防災インフラ」を整備しておかなければなりません。防災標識は「避難所までの経路」を示す役割を担っています。JIS規格により規定されたピクトデザインや外国語表記、避難方向の矢印、距離といった情報を組み合わせることで、一目見て瞬時に避難行動に移せるような内容が表示されています。

↑このページの先頭へ

デザインソーラーパネルと避難所までの誘導

デザインソーラーパネル避難標識
光る避難標識の機能

デザインソーラーパネルとは:製品に内蔵された「太陽電池」の働きにより、独自にエネルギーを生成する内照式避難標識です。夜になるとバッテリーに蓄えた電力でLEDを照射し、導光板の機能により表示面全面を明るく照らし出します。

 
デザインソーラーパネルの構造

デザインソーラーパネルの構造

  • 太陽電池の受光面に、彫刻アクリル板 or 導光板+印刷フィルムを重ね合わせた、弊社独自の特許構造です

  • 外観上の意匠性を維持しながら発電/蓄電を行います

  • 避難経路になっている市街地や公園などにも適応しやすく、景観への影響を最小限に抑えることができます

 
デザインソーラーパネルの特徴
デザインソーラーパネルとは
点灯の様子
  • 周囲が暗くなるとセンサーが感知して自動的にLED照明を点灯します

  • 災害による停電時でも動作し、人手を介さない無人管理を実現しています

  • 明るさや点灯時間の調整も可能であり、設置環境に応じてお取り扱いいただけます

 
避難所までの誘導
防災標識   避難案内   避難所までの誘導

 

  • デザインソーラーパネルは、電気工事を施さずに「夜間に照明を発光させる」機能を備えています

  • 黒く無機質な外観の太陽光パネルが製品外部に露出せず、導入の手続きも簡単です

  • 住宅街や公園といった景観が重要になる場所へも設置しやすく、日没後の防災設備として役立ちます

 
停電時の避難対策

避難誘導

  • 大規模な地震が発生した際、9割以上もの地域で停電の可能性があるとされています

  • 台風や洪水の場合も、漏電などの影響で停電が発生する危険があります

  • デザインソーラーパネルは、外部からの電力供給に依存しない「独自発電システム」を取り入れています

  • 停電時の避難対策として、電気がストップした際にも明るく点灯する誘導案内を行います

 

詳細情報と資料のダウンロード

パンフレットダウンロード
資料のダウンロード
お問い合わせ
お電話 : 0797-91-2500 |
 FAX : 050-3737-4651 |
 メール : info@ecofuture.co.jp
 
↑このページの先頭へ

設置事例

下田市様

下田市様

海運業や伊豆観光で有名な下田市は、静岡県南部に位置する街です。伊豆半島南部で太平洋と隣接しているという土地環境であるため、震災による津波の被害には十分に配慮した防災整備が行われています。市内には、海抜を考慮した津波避難場所が複数個所指定されており、住宅地や大通りからでも道に迷うことなく最短距離で到着できるよう、誘導標識をご設置いただきました。

 

広陵町様

広陵町様

自然豊かな田園風景が美しい広陵町は、奈良県北葛城郡の南東部に位置する街です。ニュータウンが形成されており、多くの人口を抱える同町では、早くから防災の備えが指摘されていました。内陸部に位置する土地環境上、津波などの被害想定は大きくありませんが、地震・豪雨・大火事などの危険性があります。多人数を収容できる体育館(指定避難所)へ続く防災案内として、誘導標識をご導入いただきました。

↑このページの先頭へ

新しい用途での避難標識活用

新しい用途での避難標識活用

デザインソーラーパネルが生成した電力を、センサーや通信機器などの「動力源」とすることで、従来まで実現できなかった新しい用途での避難標識活用が可能となります。

DSPソリューション

 

電力源としての使用用途例
↑このページの先頭へ

避難標識の用途例

広域避難場所
広域避難所
避難所までの誘導案内
避難所までの誘導案内
避難ビル
避難ビル
災害注意喚起
災害注意喚起
津波避難タワー
津波避難タワー
防災倉庫
防災倉庫
ハザードマップ
ハザードマップ
指定避難所
指定避難所
↑このページの先頭へ
設置事例の詳細
千葉県匝瑳市様
千葉県匝瑳市様
千葉県九十九里町様
千葉県九十九里町様
大阪市中央区様
大阪市中央区様
奈良県広陵町様
奈良県広陵町様
広島県東広島市様
広島県東広島市様
和歌山県御坊市様
和歌山県御坊市様
愛知県飛島村様
愛知県飛島村様
静岡県下田市様
静岡県下田市様
岩手県野田村様
岩手県野田村様
埼玉県狭山市様
埼玉県狭山市様
福岡県久留米市様
福岡県久留米市様
埼玉県川口市様
埼玉県川口市様
↑このページの先頭へ

ラインナップ:避難標識

大きさから選ぶ(彫刻面板)
SLB-
S01
SLB-S04

W202*H198*D37mm

SLB-
S04
SLB-S04

W360*H360*D37mm

SLB-
S6036
SLB-S6036

W607*H352*D37mm

SLB-
S10040
SLB-S10040

W1000*H420*D37mm

大きさから選ぶ(印刷面板)
SLB-S04C
SLB-S04C

W360*H360*D37mm

SLB-S6036C
SLB-S6036C

W607*H352*D37mm

SLB-S10040C
SLB-S10040C

W1000*H420*D37mm

サイン・看板への組み込み
SLB-
S01/C-KU
SLB-S01C-KU
SLB-
S04/C-KU
SLB-S04C-KU
SLB-
S6306/C-KU
SLB-S6306C-KU
フットライト(オプション)
フットライト機能付きDSP避難標識
メニュー:避難標識
デザインソーラーパネル避難標識
に関するお問い合わせ
無料お見積りはこちら
資料のご請求はこちら

 

WEBでのお問い合わせ

↑このページの先頭へ