エコフューチャー株式会社

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

【取付けだけの簡易設置】電源不要で発光するバス停標識

 

太陽電池内蔵型コードレスLED標識

目次

役割と問題点 DSPバス停標識 特徴 使用条件 用途 メニュー
 
デザインソーラーパネル バス停標識とは

表示面の内部にソーラーパネルを搭載した多層構造をもつ、「夜間に発光するコードレスLED標識」です。バス停の名称から時刻表、広告まで多様な表示内容に対応しており、日没後も視認性を維持できます。外部電源に依存しない「独自の発電システム」を備えており、電力確保や電気/配線工事が困難な場所でも、設置作業のみでお手軽にご導入いただけます。

 
太陽光発電システムで工事費・電気代を大幅に削減!

 

彫刻面板
印刷面板
  • 日没後、周囲が暗くなると、明るさを感知するセンサーが稼働して自動的に照明が点灯します

  • 標識の見やすさを向上することにより、夜間帯におけるバス停の利便性を高めます

  • 有人管理が困難な停留所においても、余計なコストを掛けることなく動作を自動制御することが可能です

 

お見積り・資料のご請求

無料お見積りはこちら
資料のご請求はこちら
お電話 : 0797-91-2500 |
 FAX : 050-3737-4651 |
 メール : info@ecofuture.co.jp
 
↑このページの先頭へ

バス停標識の役割と問題点

バス停の整備と現状

バス停標識の整備

バスターミナルなど、複数のバス路線の発着点とされている停留所では、情報提供システムや通信サービスをはじめ、様々な近代設備が整えられており、利用者の満足度も高くなっています。一方、街中を離れた郊外のバス停では、電源が敷かれていなかったり、照明が備わっていないケースも多く存在します。この場合、周囲が暗くなると、案内板や時刻表の確認に困難が伴います。


利用者が安心してバスに乗車できることはもちろん、より快適にサービスを享受してもらうためには、停留所における各種設備を整えて利便性を高め、誰もが気軽にアクセスできるような環境づくりが必要となります。その中でも、「バス停標識」は、情報発信の面において中心的な役割を果たします。

 
停留所における標識の展開

公共交通機関における標識の展開

昨今、外国人をはじめとした訪日旅行者やビジターが急激に増加している中で、バス停をはじめ、交通インフラ整備の改善が重視されています。主要都市・観光地だけでなく、ローカルの地域でも多言語表記が進み、利用者の利便性向上が図られています。標識の場合は、言語が分からない外国人のために、各国共通の「ユニバーサルデザイン」をピクトグラムとして用いたり「多言語表記」の原則に基づき、英語や中国語を追記するといった施策が求められています。

 
夜間における案内や目印の視認性

夜間における案内や目印の視認性

近年では、夜間開催のイベントや夜景観賞など「日没後の観光」も活発に行われます。しかし、日没後は周囲が暗くなってしまうため、交通インフラの目印が見えなくなり、現在地を見失い帰り道を探して困惑するといったトラブルが発生しています。こうした問題の解決策としては、「発光型の標識」が機能するとされており、政府からの補助金など、整備の充実に向けた取り組みが数多く展開されています。

↑このページの先頭へ

電源不要・コードレスで光るバス停標識

デザインソーラーパネル(DSP)
彫刻面板
印刷面板

デザインソーラーパネル(DSP)とは:製品内に搭載した「太陽電池」により、日光を受けて自家発電を行う『電源機能を備えた表示板』です。発電した電力を用いて夜間に表示内容をライトアップする機能をもち、終日を通して情報発信を行います。

 
デザインソーラーパネル バス停標識の機能
光る標識の機能
  • 太陽光発電により「独自に生成したエネルギー」をバッテリーに蓄電します

  • 従来品とは異なり、照明を点灯するための「電気工事」や「配線設備」が必要ありません

  • 取り付け作業のみで、簡単に「バス停のリニューアル」を施すことが可能です

 
メリット

夜間の視認機能を改善し、ユーザーの利便性を向上

 

夜間の視認機能を改善し、ユーザーの利便性を向上

容易にバス停の視認性改善が可能!

  • 郊外や山林道といった電力の融通が困難な環境でもお使いいただけます

  • 新規に工事を施すことなく、バス停標識をライトアップできます

景観への配慮と省スペース化を実現

 

景観への配慮と省スペース化を実現

標識とソーラーパネルを一体化!

  • 太陽電池の露出を抑えた特殊な外観構造となっています

  • バス停を含む周囲の景観に配慮した導入が可能です

サインスタンドとの組み合わせ

 

サインスタンドとの組み合わせ

利用者に対して複合的な情報を提供!

  • バス停のサインスタンドにデザインソーラーパネルを組み込むことも可能です

  • 電子機器への電力供給を行ったり、多様な情報の一体的な発信ができます

 

詳細情報と資料のダウンロード

メリット一覧
資料のダウンロード
お問い合わせ
お電話 : 0797-91-2500 |
 FAX : 050-3737-4651 |
 メール : info@ecofuture.co.jp
 
↑このページの先頭へ

デザインソーラーパネル バス停標識の特徴

情報発信を明るく鮮明に
バス停の情報を明るく表示   町なかで光るバス停   時刻表の発光

 

デザインソーラーパネルの設置により、電力の確保が困難なバス停でも、標識や時刻表の「点灯表示」が可能となります。夜間帯の照明は視認性の向上といったメリットだけでなく「犯罪行為の抑止」にも繋がるため、地域の安心・安全にも寄与できます。バス停の機能性を高め、同時に利用者や近隣住民に寄り添った公共性の高いインフラ整備を実現します。

 
サインシステムや独立スタンドへの組込み
郊外のバス停   サインシステム   地域バス停

 

サインシステムや独立スタンドへの組込みにより、バス停における複合情報発信(時刻表や広告など)が可能となります。黒く機械的な外観の太陽光パネルを外部に出さない特殊な構造となっており、周囲の景観を阻害しない自然な設置を実現します。筐体サイズや表示内容などは、お客様のご要望に応じたご提案を行っています。

 
設置と維持管理の容易さ
取付けと維持管理の容易さ

外部電源が不要であるため、導入の際、「電気工事」や「配線設備」を一切省略することができます。また、バッテリーには市販のニッケル水素単三蓄電池を採用しており、通常の電池交換と同じ方法で簡単にメンテナンスを行っていただけます。バッテリーの交換頻度は5〜6年に1度のみであり、日々の電気料金も0円に抑えられます。

 
バス停への無線LANスポットの導入
バス停と無線LAN

デザインソーラーパネルが発電した電力を使用し、公衆無線LANスポットを稼動させる機能の付加も可能です。外国人観光客など、国内の通信に制限がある場合でも、バス停においてインターネットを利用できるようになります。
※3G/格安SIMなどの通信サービスを利用し、回線設備を整えることもできます

↑このページの先頭へ

設置事例

ちぃばす様

東京都港区コミュニティバス ちぃばす様

株式会社フジエクスプレス様が運営する港区コミュニティバス「ちぃばす」のバス停標識にご導入いただきました。ちぃばすは、地元住民やビジターの重要な交通インフラとして機能しており、運用面では環境対策にも力を入れられています。クリーンエネルギーの活用且つ工事が不要という標識のメリットを生かして歩道上のバス停に設置し、夜間でも視認が行い易いように改善しています。

↑このページの先頭へ

新しい用途でのバス停標識活用

新しい用途でのバス停標識活用

デザインソーラーパネルの電力をセンサーや通信機器などの動力源とすることで、従来まで実現できなかった「新しい用途でのバス停活用」が可能となります。屋外における通信・IoTシステムといったITサービスの構築に貢献します。

DSPソリューション
 
導入ケース1:停留所のデータ収集
バス停のデータ収集
  • バス停標識に「カウント機能付きカメラ」を搭載することで、停留所を利用するユーザーの情報を収集できます

  • カメラおよび通信機器に必要な電力を太陽光発電にて賄い、電気工事を施さず導入を容易にしています

  • 入手したユーザー情報は、バスの効率的な運行や周辺観光地/商業施設と連携したサービスおよびコンサルティング業務など様々な場面で活躍します

 
導入ケース2:時刻表の書き換え
時刻表の書き換え
  • バス停標識に「電子ペーパー」を搭載することで、遠隔操作にて時刻表の変更が可能となります

  • 紙媒体を使用しないため、表示物の張り替えにかかるコストの削減に繋がります

  • タイムリーな運行情報や広告などの表示により、停留所の付加価値を向上するサービスの展開にもご活用いただけます

↑このページの先頭へ
デザインソーラーパネル バス停標識の使用条件
デザインソーラーパネルAED標識の使用条件
点灯時間の例

点灯時間

3〜15時間/日(任意設定)

無日照対応日数

〜5日間(満充電・12時間発光/日)

推奨受光時間

晴れ日に2〜3時間以上

設置の方角

東西南 ※北面設置の場合は別途ご相談ください

 

※できるだけ建物や木などの影に入らない(日照時間が長い)場所をお選びください
※使用条件を満たすことができない場合、AC 電源仕様のオプションも承っております
※北向きで推奨受光時間を満たすことができない場合、ソーラーパネルを別途設置するセパレート仕様も承っております

 

「晴れの日に2〜3時間以上直射日光が当たる場所」へご設置ください。5日間無日照(雨や雪など)が続いたとしても、2〜3日程度晴天の日があればバッテリー満充電の状態まで回復することが可能です。
※設置環境や天候にて異なる場合がありますので、ご注意ください
※発電シミュレーションの詳細はこちらをご参照ください

 

↑このページの先頭へ

デザインソーラーパネル標識の用途例

バス停
バス停
喫煙所
喫煙所
AED
AED
不法投棄
不法投棄
セキュリティ
監視カメラ
車止め
車止め
パーキング
パーキング
鉄道
鉄道
マップ・案内板
マップ・案内板
トイレ
トイレ
緊急連絡
緊急連絡
警告
警告
↑このページの先頭へ

ラインナップ:標識

大きさから選ぶ(彫刻面板)
SLB-S04
SLB-S04

W360*H360*D37mm

SLB-S6036
SLB-S6036

W607*H352*D37mm

SLB-S10040
SLB-S10040

W1000*H420*D37mm

大きさから選ぶ(印刷面板)
SLB-S04C
SLB-S04C

W360*H360*D37mm

SLB-S6036C
SLB-S6036C

W607*H352*D37mm

SLB-S10040C
SLB-S10040C

W1000*H420*D37mm

サイン・看板への組み込み
SLB-
S01/C-KU
SLB-S01C-KU
SLB-
S04/C-KU
SLB-S04C-KU
SLB-
S6306/C-KU
SLB-S6306C-KU

メニュー:標識

デザインソーラーパネル バス停標識
に関するお問い合わせ
無料お見積りはこちら
資料のご請求はこちら

 

WEBでのお問い合わせ

↑このページの先頭へ