エコフューチャー株式会社

ソーラーパネル内蔵型LED車止め標識

 
太陽電池内蔵型コードレスLED標識

表示板内部にソーラーパネルを搭載し、太陽光発電にて独自に生み出したエネルギーで夜間に標識を全面発光させる「電気工事・配線設備不要のコードレスLED車止め標識」です。駐車禁止やバリアフリーといったピクトサインと車止めを組み合わせ、夜間における指示案内の視認性を向上させています。

 
電源不要で光るソーラーパネル内蔵型車止め標識
 
彫刻面板
 
印刷面板
 

周囲が暗くなると、センサーが感知して自動的にLEDを点灯します。制御装置によりライトのON/OFFを切り替え、導入後の管理を自動化しています。

DSPの特徴を動画で確認
 
鉄道における車止めの活用
 
鉄道車止め標識

車止めとは、停止すべき位置やラインを越えて走行してきた自動車および鉄道車両を強制的に停止させるための構造物をいいます。コンクリートからプラスチックまで様々な素材・形状の製品があり、設置環境に応じて使い分けられています。通常、鉄道においては事故などのトラブルが発生しない限り車止めは使用されません。そのため、製品自体が線路の終端を意味することもあり、機器と一緒に専用の標識が掲げられています。

 
自動車における車止めの活用
 
自動車車止め

自動車の車止めは、車両の侵入を禁止するために設置されるものや駐車の際に安全な範囲で停止するためのサポートとして設けられるものなど用途が多岐に渡ります。 車両の侵入や駐車の禁止、車いす専用スロープ、進行方向指示といった特別な意味を持つ車止めに関しては、ピクトサインを備えるなど標識と一体化した製品が使用されています。

 
車止め標識の問題点
 
車止め標識の問題点

車止め標識は、指示や禁止行為などの案内に適していますが、夜間の視認性に問題を抱えています。設置場所によっては、近くに街灯やライトが無ければ確認することができず、見落とされてしまう可能性が高まります。灯具を外付けする場合も、電源の確保や配線類による通行の阻害といった課題をクリアする必要があります。

 

電源不要で夜間に発光する車止め標識

 
デザインソーラーパネル車止め標識
 
車止め標識の構造

デザインソーラーパネル(DSP)とは、製品内蔵の太陽電池が日中の太陽光を受けて発電し、その電力を用いて夜間に照明を点灯させることで、一日を通して車止め標識の視認性を確保できる「ソーラーパネル内蔵のコードレスLED表示板」です。

 
デザインソーラーパネル車止め標識の機能
光る標識の機能

車止め標識に内蔵された太陽電池により独立した電力供給を行うため、外部電源への接続や電気工事が一切不要です。全ての部材を製品内に搭載したコードレス仕様であり、設置するだけで簡単に導入いただけます。

 
デザインソーラーパネル車止め標識のメリット
 
車止めへの容易な取付けを実現
    車止めへの容易な取付けを実現
太陽電池を標識内部に搭載した一体構造!

配線類を含め、全ての部材を一体化させた独自構造であり、車止めへの組み合わせに適しています。

 
 
ソーラーパネルを車止め標識に搭載し、高い発電能力を確保
    ソーラーパネルを車止め標識に搭載し、高い発電能力を確保
終日を通して情報や警告などの訴求が可能!

太陽電池を標識に内蔵し、パネル面積の拡大によって、効率の良い発電量の増大を実現しました。

 
 
簡単・安価な維持メンテナンス
    簡単・安価な維持メンテナンス
バッテリーは市販の単三蓄電池!

市販の「充電式ニッケル水素単三蓄電池」をバッテリーに採用しており、容易かつ安価にメンテナンスを行うことができます。

 
電源不要で光る車止め標識の詳細
 
メリット一覧   資料のダウンロード   お問い合わせ
 

デザインソーラーパネル車止め標識の特徴

 
車止めに電源設備を付加
 
車止めに電源設備を付加   車止め標識の点灯

車止めは製品自身に電源設備をもたないため、照明などは外部環境に依存せざるを得ず、夜間の視認性に問題を抱えていました。デザインソーラーパネルを用いて標識を光らせることで、高い視認性を保ち、情報やメッセージを強く訴えかけることが可能となります。

 
車止め標識のデザイン
 
車止め標識のデザイン   車止め標識の点灯状態

標識のデザインは、透過性を確保するための特殊技術を用いた彫刻又は印刷により加工を行っています。JIS規格に定められたピクトサインやオリジナルデザイン、文字フォントなどお客様の使用用途やご要望に沿う形でご提案いたします。

 

新しい用途での車止め標識活用

 
新しい用途での車止め標識活用
 

デザインソーラーパネルの電力をセンサーや通信機器などの動力源とすることで、従来まで実現できなかった新しい用途での車止め標識活用が可能となります。

DSPソリューション
使用用途例
 
  • 駐車禁止エリアにおける違法駐車の発見と通知

  • ビーコンなど近距離通信を用いた情報・広告の発信

  • 電子ペーパーによるタイムリーな表示内容の切り替え

 

デザインソーラーパネル車止め標識の使用条件

 
デザインソーラーパネル車止め標識の使用条件
 
点灯時間の例
 

車止め標識は晴れの日に2〜3時間以上直射日光が当たる場所へご設置ください。5日間無日照(雨や雪など)が続いたとしても、2〜3日程度晴天の日があればバッテリー満充電の状態まで回復することが可能です。
※設置環境や天候にて異なる場合がありますので、ご注意ください
※発電シミュレーションの詳細はこちらをご参照ください

 

デザインソーラーパネル標識の用途例

 
バス停
 
喫煙所
 
AED
バス停   喫煙所   AED
 
不法投棄
 
セキュリティ
 
車止め
不法投棄   監視カメラ   車止め
 
パーキング
 
鉄道
 
マップ・案内板
パーキング   鉄道   マップ・案内板
 

LED標識 ラインナップ

 
大きさから選ぶ(彫刻面板)
SLB-S04
 
SLB-S6036
 
SLB-S10040
SLB-S04   SLB-S6036   SLB-S10040
W360*H360*D37mm
 
W607*H352*D37mm
 
W1000*H420*D37mm
 
大きさから選ぶ(印刷面板)
SLB-S04C
 
SLB-S6036C
 
SLB-S10040C
SLB-S04C   SLB-S6036C   SLB-S10040C
W360*H360*D37mm
 
W607*H352*D37mm
 
W1000*H420*D37mm
 
サイン・看板への組み込み
SLB-S01/C-KU
 
SLB-S04/C-KU
 
SLB-S6306/C-KU
SLB-S01C-KU   SLB-S04C-KU   SLB-S6306C-KU
 
メニュー
 
DSP標識   ラインナップ
 
デザイン   設置事例
 
取付け   Q&A
 
安心保証とお客様サポート    
 
DSP車止め標識に関するお問い合わせはこちら
 
お問い合わせフォーム WEBでのお問い合わせ
↑このページの先頭へ
 
トップページ 製品ラインナップ   DSPソリューション 会社概要 お問い合わせ
設置事例 デザインソーラーパネル(DSP)   無線LANアクセスポイント 企業コンセプト 資料請求
動画一覧 表札 銘板 避難標識 セキュリティカメラ アクセス  
  標識 公園看板 工事看板 見守りシステム 採用  
  街灯 時計 LEDブロック 情報発信 ニュースリリース  
        遭難防止システム メディア掲載  
  CDSP ライトパネル LEDボード データ収集    
 
エコフューチャー株式会社 エコフューチャー株式会社
Copyright (C) 2010 EcoFuture Co., Ltd. All Rights Reserved.