エコフューチャー株式会社

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

サイン組込みデザインソーラーパネル

サイン組込みデザインソーラーパネル

目次

DSPとは? 特徴 サインの新しい用途 スペック メニュー
 
デザインソーラーパネルの組込み

デザインソーラーパネル(DSP)は、外部からの電力供給に依存しない独自発電システムを保有し、スタンドアローンで動作するため、既存の案内板や看板に組込んで使用することが可能です。コードレス仕様で取付けが容易となっており、電気工事や電源設備を要することなく「夜間に光る看板」の導入を実現します。

 
電源不要で光る太陽電池内蔵型の看板!

 

デザインソーラーパネルとは
点灯の様子

日が暮れて周囲が暗くなると、内部のセンサーが感知してLEDを点灯します。また、制御装置により照明のON/OFFを自動的に切り替えます(任意のタイマー設定も可能)。人手を介さない無人管理により、コスト削減を実現しています。

 

お見積り・資料のご請求

無料お見積りはこちら
資料のご請求はこちら
お電話 : 0797-91-2500 |
 FAX : 050-3737-4651 |
 メール : info@ecofuture.co.jp
 
↑このページの先頭へ

サイン組込みデザインソーラーパネル

デザインソーラーパネル(DSP)
 
彫刻面板
 
印刷面板
 
 
  彫刻デザイン   印刷デザイン  

 

デザインソーラーパネル(DSP)とは:外部からの電力供給に依存せず、独自発電したエネルギーをバッテリーに蓄電する機能と、太陽電池が露出しない高い意匠性を併せもつ表示板製品です。再生可能エネルギーの利用で、クリーンイメージの高い「電力の地産地消」を促進します。
 
デザインソーラーパネルの機能
充電と発光の関係
内蔵の太陽電池が日光を受けて発電し、その電力を用いて夜間に表示内容をライトアップします。1日を通して高い視認性を確保でき、停電時にも動作します。
 
サイン・看板へ組込むことの効果
サイン組込みデザインソーラーパネル
電気工事を施さずに看板の一部を発光できるので、夜間帯の視認性向上を利用して、広告・防災・観光などの効率的なPRに役立ちます。必要な部分のみに発光個所を絞ることで、導入費用を削減できます。また、蓄えた電力は照明だけでなく、通信や電子機器の稼働にも役立てることが可能です。IoTやM2Mの展開に注目が集まる中、電力の融通が困難な環境において発電システムとして機能します。
 
メリット

配線が外に出ないコードレス仕様

 

配線が外に出ないコードレス仕様
夜間発光する表示板を組込み!

電力源である太陽電池は表示板に内蔵されています。
電気工事・配線設備不要で施工が可能です。

電子・通信機器の動力源として活用

 

電子・通信機器の動力源として活用
屋外の電子・通信機器へ電力を供給!

太陽光のエネルギーを用いて発電を行います。
外部機器への電力供給を行うこともできます。

簡単・安価な維持メンテナンス

 

簡単・安価な維持メンテナンス
バッテリーは市販の単三蓄電池!

市販の「ニッケル水素単三蓄電池」をバッテリーに採用しています。
交換は5〜6年に1度のみです。費用も安価で、通常の電池交換の要領でお取換えいただけます。

 

詳細情報と資料のダウンロード

特徴一覧
製品スペック
お問い合わせ
お電話 : 0797-91-2500 |
 FAX : 050-3737-4651 |
 メール : info@ecofuture.co.jp
 
↑このページの先頭へ

サイン組込みデザインソーラーパネルの特徴

従来の看板に「電源機能」を付加
従来のサインに電源機能を付加   デザインソーラーパネル サイン組み込み点灯時   防災サインの機能

 

既存の看板にデザインソーラーパネルを組込むことで、電源機能の付加が可能となります。電力確保が困難な場所における日没後の照明点灯をはじめ、情報収集用のセンサーおよび通信設備といった「各種電子機器の動力源」にも利用できます。一般的な野立て看板の多機能化を進め、新しい価値の創造や用途の展開を図ります。
 
コードレス仕様で簡単組込み
コードレス仕様で簡単組込み
サインへの組込みは、面板に穴を開けた背後からデザインソーラーパネルを固定する形で行います。加工や組込みの処理は当社でも手配を承っています。太陽光パネルから配線ケーブルまで全ての部材を製品内部に収納した構造となっているため、取り外しやメンテナンスにも労を要することがありません。
※別途方法での組込みにつきましては、お問い合わせよりご相談ください
 
サイン・看板の一部を明るく点灯
公園案内   光る案内板   発光型サイン

 

透明アクリル板に文字や図柄を施した「彫刻タイプ」のデザインソーラーパネルを既存のサインに組込むことで、タイトルや文章を鮮明に表示できます。明るく目立ちやすいため、指示・案内といった情報を明確に示すことができ、ユーザーの利便性向上に役立ちます。
↑このページの先頭へ

蓄光・再帰反射式サインへの組込み

蓄光看板   再帰反射式看板   複合情報の発信

 

蓄光・再帰反射式サインへの組込みにより、太陽光発電システムの長所を生かした多機能看板を製作できます。例えば、広範囲での停電が予想される「災害発生時の避難案内」や電力供給が面倒な「工事現場での誘導表示」といった場面で活躍します。

 

蓄光式サイン
可視光やUVなどを蓄え、周囲が暗くなると発光する蓄光材を用いた看板です。メンテナンスが不要で悪天候でも安定した発光が可能となりますが、時間の経過と共に輝度が低下してしまいます。デザインソーラーパネルと組み合わせることで「輝度を保つ」「悪天候が続いても発光する」というメリットの共有が可能です。

 

再帰反射式サイン

ガラスビーズなどを素材とし、受けた光をそのまま光源にはね返す反射材を用いた看板です。光反射の輝度が高いという特徴から、道路標識などに多く用いられています。再帰反射式サインは視認のために「別光源」を必要としますが、デザインソーラーパネルと組み合わせることにより、光源が無い状態でも常時点灯させることが可能です。

 

↑このページの先頭へ
新しい用途での看板・サイン活用
新しい用途での看板・サイン活用
デザインソーラーパネルが発電した電力を、照明だけでなく、センサーや通信など電子機器の動力源とすることで、従来まで実現できなかった新しい用途でのサイン活用が可能となります。電源を備えた表示板として、幅広い役割を果たします。
DSPソリューション

 

電力源としての使用用途例
↑このページの先頭へ
製品スペック
型番  
SLB-S04/C-KU
SLB-S6306/C-KU
SLB-S10040/C-KU
本体サイズ(mm)  

360W*360H*37D

607W*352H*37D

1000W*420H*37D

本体重量(kg)  

約2.8

約4.5

約9.0

ソーラーパネル 最大出力

16W

24W

48W

タイプ

単結晶

セル効率

〜 20%

LEDライト

ホワイト

点灯

センサーによる自動点灯

消灯

タイマー設定による自動消灯

点灯時間

3〜15時間/日 (任意設定・インバーター付き)

バッテリー  

充電式ニッケル水素電池

コントローラー  

自動過充電・過放電防止機能付

発光体  

アクリルエッチング導光板

ボディー  

アルミニウム(アルマイト加工)

無日照対応日数  

5日間
※満充電後、1日12時間点灯する場合の利用可能日数です。
製品種類、天候条件、充電状況により異なります。

動作温度  

-10℃〜+40℃

防雨対応  

IPX5相当

付属部品  

壁取付け部品一式、取り扱い説明書、保証書

メーカー保証期間  

1年間(日本国内のみ対応可能)

注意事項  

※製品が汚れた場合は、柔らかい布でお拭きください
※シンナーやベンジンなどの有機性揮発溶剤の使用はお避けください

特許  

第4819971号

実用新案@  

第3172292号

実用新案A  

申請中

 

※上記は灯具部分(DSP)のスペック一覧となります
※上記以外のサイズをご希望の際は、別途ご相談ください
※型番に「C」の表記があるものは、面板に印刷フィルムを用います

 

↑このページの先頭へ
メニュー
無料お見積りはこちら
資料のご請求はこちら

 

WEBでのお問い合わせ

↑このページの先頭へ