エコフューチャー株式会社

 

トップページ
製品ラインナップ
設置事例
ソリューション
お問い合わせ
会社概要

フットライト機能付きデザインソーラーパネル避難標識

 

フットライト機能付きデザインソーラーパネル避難標識

目次

開発の側面 特徴 感知センサー メニュー
 
避難経路を照らし出す足元灯

内蔵の太陽電池が日中に発電・蓄電した電力を利用し、夜間に表示内容と足元灯の両方を発光する「フットライト機能付きのコードレスLED避難標識」です。夜間帯に標識の存在を目立たせるとともに、フットライトにて避難経路の路面を照らし出すことで、安心安全な行動をサポートします。

製品開発の側面

フットライト機能 開発の側面

これまでコードレスLED避難標識の開発・導入を進める中で、いくつかの自治体様より「街灯や誘導灯の設置により、災害による停電時にも避難路を照らし出して安全に行動できる環境を整備したい」という声をいただきました。


デザインソーラーパネル避難標識は表示面を発光する機能をもちますが、路面を照らし出す設備がないため、こうしたニーズに応えることができませんでした。そこで、避難標識の底部にLEDスポット照明を付加し、路面を照射する機能を付け加えることで、誘導灯の役割も兼ね備える製品を開発しました。


夜間、災害による停電が発生した際にも避難路の路面を照らし出し、併せて標識に表示された避難経路・避難場所情報も高い視認性を保つ「より一層安全な避難行動を実現する新しい避難標識」です。
↑このページの先頭へ

フットライト機能付きデザインソーラーパネル避難標識の特徴

外部電源への接続を行わずに誘導灯・自発光標識の設置が可能
充電と発光の関係
 
市販品のバッテリーを採用し、安価で容易な交換を実現

安価で容易な交換が可能

 
サインシステムの構成で外付けのフットライトを一体化

 

 

詳細情報と資料のダウンロード

パンフレットダウンロード
資料のダウンロード
お問い合わせ
お電話 : 0797-91-2500 |
 FAX : 050-3737-4651 |
 メール : info@ecofuture.co.jp
 
↑このページの先頭へ

感知センサーの種類と機能性

人感センサータイプ
人感センサータイプ

サインに人が近づくとセンサーが感知して点灯を開始します。その後、一定時間が経過すると自動的に消灯します。省エネ効果が高く、注意を引きつけるライティングが可能です。

常灯タイプ
常灯タイプ

明暗センサーが周囲の明るさを測り、暗くなったことを感知して点灯を開始します。設定時間を経過するまで光り続けます。遠方からでも確認しやすく、常設のインフラ整備として機能します。

↑このページの先頭へ

ラインナップ:避難標識

大きさから選ぶ(彫刻面板)
SLB-
S01
SLB-S04

W202*H198*D37mm

SLB-
S04
SLB-S04

W360*H360*D37mm

SLB-
S6036
SLB-S6036

W607*H352*D37mm

SLB-
S10040
SLB-S10040

W1000*H420*D37mm

大きさから選ぶ(印刷面板)
SLB-S04C
SLB-S04C

W360*H360*D37mm

SLB-S6036C
SLB-S6036C

W607*H352*D37mm

SLB-S10040C
SLB-S10040C

W1000*H420*D37mm

サイン・看板への組み込み
SLB-
S01/C-KU
SLB-S01C-KU
SLB-
S04/C-KU
SLB-S04C-KU
SLB-
S6306/C-KU
SLB-S6306C-KU
各種機能付加
フットライト
フットライト機能付きDSP避難標識

メニュー:避難標識

デザインソーラーパネル避難標識
に関するお問い合わせ
無料お見積りはこちら
資料のご請求はこちら

 

WEBでのお問い合わせ

↑このページの先頭へ